ハンドメイドのオリジナル家具と雑貨|SADAMOKUDESIGN/サダモクデザイン SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

家族の風景

家具とは、暮らしに長く付き合うモノであってほしい

 

まだ自分が幼稚園の入園前に淡路島から神戸に引越しをした。

オトンが購入した建売の一軒家だ。

引っ越した家には荷物が運ばれ、新しい暮らしが始まる。

 

新しい家に引っ越してすぐに大きなダイニングテーブルセットが届いた。

何処にでもあるようなデザインの普通のダイニングテーブルだ。

ただ、小さな実家のダイニングにはオーバーサイズな大きなテーブルだった。

椅子も大きく、ひじ置きまでついている。

そのダイニングテーブルセットは40年以上たった今でも、実家のダイニングで活躍している。

それくらい、家族と共に長い時間を過ごしている。

 

それが自分の中で当たり前の光景となり、身の回りにある家具の存在が共に過ごすものであるという認識になった。

それは意識することではなく、家族や友達が自分の側に存在する感覚に近いと思う。

 

よがんすさん ソファ

 

いつもそこに居る家具

 

いま、自分が家具をデザインする立場になり、改めて過去に身の回りにあった家具に意識を向けるとこんな光景が浮かんでくる。

 

ダイニングテーブルの端っこには小さなラジカセ。

朝家を出る前オトンが聞いているAMラジオが片隅に置いてある。

和歌山の親戚から届くみかんが入ったカゴ。

オトンの晩酌用の焼酎。

焼酎にはまって買ったけど使わなくなった邪魔な焼酎サーバー。

家族で座る場所が決まってたり。

ダイニングの中で備長炭を使い、七輪で煙りまみれになりながら食べるホルモン。

真冬でも窓は全開だ。

運転免許試験の勉強を一夜漬けでやっていたり。

 

すべての光景がついさっきの事のように思い出せる。

そこには常に、当たり前のようにいつものダイニングテーブルが天板を貸してくれていた。

 

長い歴史を共に刻んでいき、そこにあるのが当たり前な存在の家族の一員の家具。

何十年そこにあっても、気にならない存在。

 

自分は家具とはそういう存在なんだと思っている。

 

SADAITU ダイニングテーブル

 

なので、サダモクデザインの家具にも無駄に存在感を求めることはしない。

『家族と共に歴史を刻む家具』であってほしいから。

 

長い時間を共に過ごすには、飽きの来ない姿で丈夫であることが絶対条件だと思っている。

流行りのデザインや、装飾の多い家具は時が過ぎれば処分に困る存在になり下がる。

それは生まれてきたのにあまりにも可哀そうだ。

そんな悲しい運命の家具を自分の手で生み出してはならない。

 

つまりは普遍的なデザインの家具でなければいけない。

自分の中の『普遍的』なデザインの家具とは『普通』なデザインの家具のこと。

 

無駄な装飾や機能は一切なくし、テーブルにはテーブルとしての機能しか与えない。

ソファには座り心地と、衛生面を追求する。

センターテーブルは、ソファの前やリビングの中心に来る存在なので、寛げる高さと主張しない謙虚さ。

 

無駄をすべてそぎ落としていくと、とても素朴で丈夫な家具が生まれてくる。

 

シンプルだからこそ、どんなご家庭にもすぐに馴染む。

素朴な存在なので、目につきにくい。

でも、家具としての機能は一人前。

 

『家族と共に歴史を刻む家具』であるために、素材の良さと素朴さを大切にしていくことが、サダモクデザインの作品たちを作るうえでの重要なコンセプトとなる。

このコンセプトを守るために、ライン生産ではなく1台1台を手作業で仕上げていくハンドメイドの家具にこだわっています。

 

サダモクデザインのお仕事

 

宝塚市 増田様邸 家具設置

 

サダモクデザインの家具達が、あなたの家族の一員になり共に歴史を刻んでくれたなら、自分たちがこの仕事を続ける喜びに繋がっていく。

自分達、サダモクデザインのお仕事が本当の意味で皆様のお役に立てる時。

それは、お届けした時ではなく何年も何十年も先に皆様の生活を支える存在であった時だと思います。

サダモクデザインのハンドメイド家具たちと共に歴史を刻み、『家族の風景』になれたならそれが我々の仕事が一旦完了するとき。

 

数十年、百年先にサダモクデザインの家具が、皆様と『共に歴史を刻んで』いますように。

 

関連情報

無垢材のハンドメイド家具と雑貨|SADAMOKU DESIGN/サダモクデザイン

ハンドメイドのオリジナル家具と雑貨|SADAMOKUDESIGN/サダモクデザイン

SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。
テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、
ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。
長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

屋号 SADAMOKU DESIGN
住所 〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 畑山 義昭 (ハタヤマ ヨシアキ)
E-mail info@sadamokudesign.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

ハンドメイドのオリジナル家具と雑貨|SADAMOKUDESIGN/サダモクデザイン SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番

078-599-7302

9:00~18:00
定休日:土・日・祝

0

0