サダモクデザイン 『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランド。無垢材やアイアン、デニムなど素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な家具を製作してます。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

リビングが西海岸風に!無垢材&岡山(児島)デニム ソファ

無垢材&岡山(児島デニム)ソファ

サダモクデザインで、はじめてつくったソファは、座り心地がお世辞にもいいとは言えないソファの形をしたものだった。

 

ローテーブルの画像にソファが映っていたら、イメージが伝わりやすいのでは?との考えから作ってみた置物のつもりのソファ。その写真の奥に見切れている置物ソファを見つけたお客様から、次第にソファの問い合わせが増えはじめた。

 

自分も、長年欲しいソファに出会えなかったこともあり、カッコよくて座り心地の良いソファを製作することにしたのがこの頃。

 

座り心地や素材を研究するために、色々な家具販売店に出向き、延べ100台以上のソファを座り歩いていきました。ウレタンの硬さや、耐久性、反発力、座りやすくて立ち上がりやすい座面の高さ。背もたれの素材や、気持ちよさや厚みをチェックしていきました。

試行錯誤を繰り返して誕生したソファのプロトタイプは、分厚い帆布を使い、それを家庭用のミシンで縫い上げたもの。この頃は、まだ児島デニムと出会っていなかった頃で、チェアの座面用の帆布を縫製してカバーを製作しました。

 

その後、デニムが好きだったこともあり、使うのなら国産のデニムを使いたいと現在の児島デニムに辿り着きました。その中でも、世界的に評価の高い『ジャパンブルー』のデニムと出会えたのです。

 

top-slide-sofa

 

無垢材 ソファフレームについて

サダモクデザインの他のプロダクトと相性を持たせるために、カフェチェアと同じ逆台形のデザインに決定。長く、『共に歴史を刻んでいく』家具となるためには強度と普遍的なデザイン要素が重要だとおもう。

 

強度を出すために、とことんシンプルにデザイン案を繰り返す。更に、運送費を出来る限り落とすために、最後の組み立てだけはお客様にお願いするように簡単な組み立て式に。もちろん、お客様が組み上げても強度が出るように考え抜く。

 

wood-sofa3p-blue-03

 

無垢材の個性を生かしたフレームは、背後から見ても美しいフレームを実現できた。部屋の中央において、360度どのアングルからでも気にならない。

 

フレームは一人掛け、二人掛け、三人掛けの3タイプを用意した。この手摺の幅は12cmもあるもで、マグカップを置いたり、マウスの操作もできるのも魅力だ。是非、無垢材の魅力を知ってほしい。

 

ウレタンについて

座面のウレタンは、納得いくまでトライ&エラーの繰り返しでした。

 

何度も硬さや種類、厚みを組み合わせ変えて調整しながら納得がいくまで時間をかけました。ウレタンをカットしたり、張り合わせたりと納得がいくまでに、1年くらいかかったと思います。

 

ソファのウレタン

 

現在では種類と厚みの違う、3種類のウレタンを張り合わせて最高の座り心地を実現した。耐久性も高く、ヘタレも少ないのが特徴です。座り心地は少し硬めですが、硬すぎることもなく長時間座っていても疲れにくいです。

 

背もたれのクッションがフェザー100%で柔らかくなるので、座面部分は少し硬めに調整しています。ソファは、座面と背もたれのバランスで大きく座り心地が変わりますが、この両方が合わさってとても気持ちの良い座り心地となりました。

 

背もたれクッションについて

開発中に背もたれクッションはウレタンをいれてみたり枕をいれてみたり。

 

category_feather

 

一番、試行錯誤を繰り返したパートでした。途中から羽毛の座り心地にひかれて羽毛に絞り、店中を羽毛まみれにさせながら充填量の調整を繰り返していました。現在は、スモールフェザー100%のふかふかのクッションで製作しています。

 

フェザークッション

 

上記のウレタンの説明でも触れましたが、このフェザークッションとウレタンの組み合わせがあって、はじめて最高の座り心地が生まれます。ウレタンと背もたれクッションはセットで一つの座り心地となります。

 

岡山(児島)デニムについて

現在では、国産デニムだけを使い製作している、サダモクデザインのソファ。その中でも、岡山県 倉敷市のデニムメーカー『ジャパンブルー』のデニムを使い製作しています。

 

国産デニムの中でも特に質の良さで有名な岡山(児島)デニム。その中で、世界的にも評価の高いデニムメーカーでもある『ジャパンブルー』のデニムは青の発色が美しく、生地の丈夫さや織の美しさが際立っています。

近年、人気の出てきている『桃太郎デニム』は、この『ジャパンブルー』が手掛けているデニムパンツブランドなのです。

 

デニム織機

 

その、児島デニムをサダモクデザインではオリジナルウォッシュカラーに仕上げてソファに使っています。ほとんどがサダモクデザインの自己満足だらけのこだわりです。

 

自分を満足させる事ができない作品であれば、お客様にご提案することができない。正直、納期がとても長くお届けするまでに数カ月かかることもあります。

 

長くお待ちいただく代わりに、最高のソファをお届けします。サダモクデザイン一同が総がかりで製作にあたる、この無垢材&児島デニムソファ。

 

是非一度、座っていただきたい自信作となっています。

商品紹介

  お家空間がもっと快適に。もっと好きになる 飽きのこないシンプルなデザインと機能性が特徴のソファ。 リビングはもちろんダイニングなど場所を選ばずに設置でき、おうち時間を快適にします。 また同価格帯のソファの中でも、特に高級感のある座り心地を実現。   100台以上のソファを研究し改良を重ねることで実現した座…

商品紹介

  お家空間がもっと快適に。もっと好きになる 飽きのこないシンプルなデザインと機能性が特徴のソファ。 リビングはもちろんダイニングなど場所を選ばずに設置でき、おうち時間を快適にします。 また同価格帯のソファの中でも、特に高級感のある座り心地を実現。   100台以上のソファを研究し改良を重ねることで実現した座…

商品紹介

  お家空間がもっと快適に。もっと好きになる 飽きのこないシンプルなデザインと機能性が特徴のソファ。 リビングはもちろんダイニングなど場所を選ばずに設置でき、おうち時間を快適にします。 また同価格帯のソファの中でも、特に高級感のある座り心地を実現。   100台以上のソファを研究し改良を重ねることで実現した…

関連情報

無垢材のハンドメイド家具と雑貨|SADAMOKU DESIGN/サダモクデザイン

サダモクデザイン

SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。
テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、
ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。
長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

屋号 SADAMOKU DESIGN
住所 〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 畑山 義昭 (ハタヤマ ヨシアキ)
E-mail info@sadamokudesign.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サダモクデザイン 『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランド。無垢材やアイアン、デニムなど素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な家具を製作してます。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番

078-599-7302

9:00~17:00
定休日:土・日・祝

0

0