ハンドメイドのオリジナル家具と雑貨|SADAMOKUDESIGN/サダモクデザイン SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

北欧家具とは?ライフスタイルを豊かにする実用性を備えたデザイン

北欧家具

 

近年、ヨーロッパ由来のシンプルで洗練された、北欧家具が人気です。北欧家具が人気な理由はデザイン性に優れお洒落な点はもちろん、実用性にも優れているからです。

お店やネットでも北欧家具を多く見かけるようになりましたが、デザイン以外の特徴や魅力をご存知でしょうか。見た目を重視して家具を選ぶのも1つも方法ですが、北欧家具の特徴や魅力を知ることで、一層家具に愛着を持てるでしょう。

今回は北欧家具の特徴や魅力、北欧家具の有名ブランド、家具を長く使うためのメンテナンスについてもご紹介いたします。北欧家具をご自宅に取り入れたいと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事のポイント!

・北欧家具はデザイン性はもちろん実用性にも優れている!

・一般的に北欧とはデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの4ヵ国のこと!

・北欧では寒い冬を越すために、暖かみを感じられる家具デザインが用いられる!

・北欧家具には、経年変化や個性的な表情が特徴の無垢材が用いられることが多い!

 

北欧家具とは何か?

北欧家具を語る上で北欧の存在は欠かせません。そもそも北欧とはヨーロッパの北にある「デンマーク」「スウェーデン」「ノルウェー」「フィンランド」、4ヶ国の総称です。

また北欧家具の由来には、北欧特有の長くて厳しい冬が関係しています。北欧の冬は単に寒いだけでなく、日照時間も短いことで暗い時間が多い点が特徴です。

そんな冬を室内で家族と過ごすことが多いため「快適で居心地が良い飽きないデザイン性」「長く愛用できる実用性」という、北欧家具のスタイルが出来上がりました。そしてこのスタイルは北欧のみならず、日本をはじめとする多くの国から人気になったのです。

今では日本でも多くの北欧家具を見かけるようになりました。北欧インテリアを取り揃える「IKEA」が身近な家具量販店ですね。

 

 

北欧家具の特徴と魅力 

北欧の風景

 

今や日本を含め、世界各国で人気の北欧家具。見た目のデザイン面はもちろん、他の魅力も知ることで、さらに北欧家具に魅力を感じてもらえることでしょう。ここでは北欧家具の特徴や魅力についてお伝えいたします。

 

北欧家具の特徴

北欧では冬の長い時間、室内で過ごすことが多いため、単に見た目がお洒落なだけではありません。そして寒くて暗い冬を、少しでも暖かく明るく過ごせるようにデザインされたのが北欧家具です。

また外にでることが少ない分、家の中でも自然が感じられるような家具が多い傾向にあります。家のなかにいても自然の温かみが感じられる、そして居心地が良く明るい空間を作り上げられるのが北欧家具の最大の特徴です。特に無垢材を使った家具は、北欧家具の代表的な存在であり人気の家具です。

 

北欧家具の魅力

北欧家具の魅力は日本のみならず、世界各国に浸透しています。どのような点からそれほど人気なのでしょうか。ここでは北欧家具の魅力についてお伝えしていきます。

 

ライフスタイルを豊かにする普遍的なデザイン

北欧家具は明るく温かみのある空間を作り上げ、ライフスタイルを豊かにする普遍的なデザイン。この温かみが無垢材をはじめとする自然の材料を使った家具の特徴でもあり、多くの人を魅了しています。

基本的に家具は頻繁に買い換える消耗品ではないため、飽きたからと安易に取り替えられない点は家具を選ぶ際の難しいポイントです。一般的な家具はある程度ジャンル分けされたデザインとなっており、飽きさせずに部屋に統一感をだすのは想像よりも難しいといえます。

その点北欧家具は普遍的なデザインであるため、部屋の統一感を作りだしやすく飽きにくい点が魅力。他の家具と比べると高額なケースが一般的ですが、何年経ってもライフスタイルを豊かにしてくれる普遍的なデザインに、値段以上の価値を感じているユーザーは少なくありません。

 

実用性を兼ね備えたシンプルなデザイン

北欧家具は長い時間、室内で過ごすために考えられただけあり、その実用性が最大の魅力。また過度な装飾がないシンプルなデザインは、流行に左右されず長年愛用し続けられます。

例えば食事やリラックスするときに利用するイスやは、体の曲線にフィットするように作られています。そのため長時間座っていても疲れにくいのが魅力です。他にもソファでは肌触りの良い天然のウールやリネンなどを使用。

さらに肘掛けや脚となる部分も天然の木材を取り入れているため、加工素材では出せない自然の温もりや安心感が味わえます。存在感がありつつも主張しすぎないシンプルなデザイン、かつ使う人のことを考えた実用性は北欧家具ならではの魅力です。

 

 

北欧家具の有名ブランド

普遍的や実用性を備えている点では、多くの北欧家具ブランドに類似している点です。しかしブランドによって、細かなデザイン面や機能性はさまざまです。ここでは北欧家具の有名ブランドについて、「デンマーク」「スウェーデン」「ノルウェー」「フィンランド」の北欧4ヶ国ごとに、ご紹介いたします。

 

デンマークの有名な北欧家具ブランド

まずは北欧4ヶ国の中では南側に位置するデンマークの北欧家具ブランドです。

 

カール・ハンセン&サン

1908年にデンマークのオーデンセで創業。1950年に発売された「Yチェア」は、世界中で人気を誇るイスです。木をふんだんに使うことで温かみがあり、長く使えるデザイン性と品質に定評のあるブランド。北欧家具らしい北欧家具と言えるでしょう。

 

BoConcept(ボーコンセプト)

1952年に創業した、グローバルに展開しているデンマークの北欧家具ブランド。北欧モダンが生かされている洗練されたデザインが特徴です。日本では大和ハウスとタッグを組み「BoConceptが似合う家」を提供しています。他の有名ブランドと比較して、良心的な価格も魅力なポイントです。

 

スウェーデンの有名な北欧家具ブランド

2つ目は日本でも有名な「IKEA」発祥の国、スウェーデンの北欧家具ブランドです。

 

GARSNAS(ヤシネス)

1893年にスウェーデン南部で創業した、北欧家具の老舗メーカー。質の良い木製家具をメインに製造してます。世代を超えて受け継がれてきた職人の技と先進的なデザイナーにより、多くの北欧家具を生み出している点が特徴です。

 

IKEA(イケア)

1943年に創業、日本でもいわずと知れた人気北欧家具メーカーです。今では世界最大の家具メーカーとして、世界中で愛されています。

北欧家具は高価格帯のメーカーが多いなか、IKEAは低価格な点が特徴的。ベッド、ソファのようなメイン家具から、キッチン用品などありとあらゆる生活用品を取り揃えています。北欧家具を安く揃えたい場合には最適なブランドの1つです。

 

ノルウェーの有名な北欧家具ブランド

3つ目は木造家屋のあるベルゲンで有名なノルウェーの北欧家具ブランドです。

 

エコーネス

1934年に創業。創業当初は家具やベッド用のスプリングやマットレスの製造がメインで、その後リクライニングチェアである「ストレスチェア」を発売しました。それ以降国際的チェアメーカーとして成長し、リラクゼーションを追求した製品を開発し続けています。

 

MODI

北極に近いノルウェーは、長い夜をパーソナルチェアで過ごす人が多い傾向にあります。そこでMODIでは科学的に上質なリラクゼーションを追求したチェアを開発。機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインが特徴です。一流デザイナーが手がけた機能美と素材、品質へのこだわりでワンランク上のパーソナルチェアを販売しています。

 

フィンランドの有名な北欧家具ブランド

最後は北欧の最も東側に位置する、フィンランドの北欧家具ブランドです。

 

Arteck(アルテック)

1935年に創業し、北欧モダンといえばアルテックと言っても過言ではないほど有名なブランドです。また家具のみならず、ファブリックや文房具のような生活雑貨も展開しています。家具に取り入れられている木材は全てフィンランド産で、アルテック独自の技術により安定した品質を誇ります。名前の由来でもあるArt(芸術)とTeck(技術)の名の通り、デザイン性と機能性に優れている点が特徴です。

 

Martela(マルテラ)

1945年に創業。当初はオフィス家具の設計・制作を中心に行っていましたが、今では病院などの公共施設にも導入されています。北欧モダンらしいプライウッドを取り入れた、シンプルかつ機能性のあるデザインが人気です。リサイクル素材も取り入れ、環境に配慮した家具作りをしている点も特徴なブランドです。

 

 

こだわりの北欧家具を長く使うためにはメンテナンスも

北欧家具 メンテナンス

 

北欧家具は無垢材をはじめとする自然素材を取り入れているため、より長く使うためにはメンテナンスも大切です。ここでは北欧家具を長く使うためのメンテナンスについてご紹介いたします。ただしメンテナンスをしなことも1つの使い方ですので、参考として捉えてください。

 

オイルメンテナンス

北欧家具の木材の部分には、オイルメンテナンスが効果的です。特にダイニングテーブルのような傷や汚れがつきやすい部分にはオイルでコーティングすると良いでしょう。

この時に使うのは市販のアマニオイルやエゴマオイルでOKです。乾いた布にオイルを染み込ませて、薄く伸ばすように拭きあげるだけ完了。この時にオイルをつけすぎず、塗り込んだら風通しを良くして乾燥させることがポイントです。

 

アイアン家具メンテナンス

鉄素材を取り入れているアイアン家具もあります。質の良い北欧家具は無垢の鉄を利用していることも多く、重さはありますが安定感と強度がある点が特徴です。しかしサビが生じてしまうデメリットがあり、高温多湿な日本の気候はサビが発生しやすい傾向にあります。

まずは購入するアイアン家具に防錆加工が施されているかチェックしましょう。そして汚れや水分を定期的に拭き取ことで、錆による劣化が防げます。この時には鉄に傷がつかないように、柔らかい布を用いてください。

・こちらでもメンテナンスについてご紹介しています

 

 

まとめ

今回は北欧家具の特徴や魅力、有名なブランドやメンテナンスについてお伝えいたしました。時代を超えて世界中で愛され続けている、デザイン性と実用性を誇る北欧家具。お部屋に北欧家具を取り入れるだけで、自然が感じられる温かい空間になるでしょう。

特に木材をふんだんに利用した北欧家具は、お部屋を明るくし一層自然を感じさせてくれます。またメンテナンスをすることで、きれいな状態を保ち長く使い続けられるのです。

ぜひデザイン性と実用性を兼ね備える北欧家具を取り入れて、より豊かなライフスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

北欧家具でよく使われている無垢材についての記事はこちらから

 

・サダモクデザインで扱っている北欧風の家具はこちらから

無垢材のハンドメイド家具と雑貨|SADAMOKU DESIGN/サダモクデザイン

ハンドメイドのオリジナル家具と雑貨|SADAMOKUDESIGN/サダモクデザイン

SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。
テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、
ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。
長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

屋号 SADAMOKU DESIGN
住所 〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 畑山 義昭 (ハタヤマ ヨシアキ)
E-mail info@sadamokudesign.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

ハンドメイドのオリジナル家具と雑貨|SADAMOKUDESIGN/サダモクデザイン SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番

078-599-7302

9:00~18:00
定休日:土・日・祝

0

0