サダモクデザイン 『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランド。無垢材やアイアン、デニムなど素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な家具を製作してます。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

おしゃれな部屋・インテリアには照明が最重要?照明の種類と選び方

おしゃれな部屋・インテリアには照明が最重要?照明の種類と選び方

 

お部屋を構成する家具には、さまざまな要素があり、その1つに照明があります。

 

照明はお部屋に明るくする役割だけでなく、おしゃれなインテリア空間を作り上げるためにも欠かせないアイテムです。

 

 

また照明にはさまざまな種類があり、照明選びによってお部屋の印象が大きく左右されます。

 

今回はインテリアにおける照明の重要性や照明の種類、お部屋ごとに最適な照明をご紹介します。

 

この記事のポイント!

・照明はお部屋の明るくするだけでなく、雰囲気作りにも役立つ

・照明の明るさを工夫するだけでも、お部屋の印象がガラリと変わる

・照明器具には、さまざまなデザイン・フォルムがある

・照明は主に「白熱灯」「蛍光灯」「LED」の3種類

照器器具・照明選びの重要性について

照明はインテリアや生活空間に欠かせないもの。

 

暗いお部屋を灯す役割、そして目が悪くならない空間を作るためにも重要なアイテムです。

 

 

また単なる照明の役割だけでなく、「おしゃれな部屋」「居心地の良い部屋」「かっこいい部屋」など、お部屋の雰囲気作りにも重要な存在です。

 

照明のデザインや明るさなどを工夫することで、理想の空間へと生まれ変わります。

 

 

そのため照明は、他のインテリアアイテムや家具と同様、それ以上に、こだわりを持って選ぶと良いでしょう。

 

照明器具の種類・特徴

照明器具の種類・特徴

 

照明器具にはさまざま種類があり、暮らしの用途やお部屋の雰囲気によって、幅広く使い分けられています。

 

用途やお部屋に最適な照明器具を選ぶためにも、まずは照明器具の種類や特徴を押さえておきましょう。

 

照明器具には主に以下の10種類があります。

 

シーリングライト

シーリングライトは、天井に直接設置されているタイプの照明器具です。

 

丸型で大きく、薄型の平たいフォルムのものが多く、部屋全体を明るく照らすメインライトとして使用されています。

 

 

天井から光が広がるため、広い空間でもまんべんなく明かりをもたらしてくれます。

 

そのためリビングをはじめ、どんな部屋にも使用できる万能な照明器具です。

 

 

また一口にシーリングライトと言っても、複数の小型ライトが組み合わさったものや、シーリングファンがついているものもあります。

 

シーリングファンは天井の高い空間には最適で、おしゃれな空間を演出してくれます。

 

シャンデリア

シャンデリアは、チェーンやコードで天井から吊り下がっている、重量のある多灯型の照明器具。

 

お部屋に華やかでゴージャスな印象を与えてくれます。

 

 

インパクトが大きい照明器具であるため、空間が一気に華やかな空間となりますので、他の家具との兼ね合いが重要です。

 

 

またリビングやダイニング、玄関の吹き抜けなどにもマッチします。重量があるため、設置の際には天井の強度の確認が必須です。

 

ペンダントライト

シャンデリと同様に、天井からチェーンやコードで吊り下がっている照明器具です。

 

大きさやデザインのバリエーションが豊富にあるため、お部屋の雰囲気に合わせてさまざまな種類が選べます。

 

 

シーリングライトに比べると、光の広がりが弱いため、広い空間のメイン照明には適しません。

 

そのためテーブル上のような限定的なスポットの明かりや、補助照明として使われることが多い照明器具です。

 

ダウンライト

天井に埋め込まれている小型照明です。

 

他の照明のように、照明器具が外にでないため、天井がスッキリとした印象となります。

 

ダウンライトは単体ではなく、複数の間隔をあけて設置するのが一般的です。

 

 

また広い空間をメインに使用したい場合には、照明の明るさと設置数を考慮する必要があります。

 

一般的なダウンライトは光の方向が一定ですが、方向が調整できる「ユニバーサル型」や、反射を用いて効率よく照らしてくれる「コーン型」など、さまざまな型がある点が特徴です。

 

 

天井に直接埋め込むタイプなので、設置の際は工事が必要です。

 

そのため新築時やリフォーム、リノベーション時に設置するケースが一般的です。

 

フロアライト

床に置いて補助照明として使用するのが、フロアライトです。

 

コンセントが届く位置であれば自由に移動できるため、用途やインテリアに合わせて柔軟に設置できます。

 

 

またデザインのバリエーションも豊かさが特徴。

 

高さのない小型タイプから、高い位置に照明を設置できるスタンドタイプとさまざまです。

 

読書する椅子やソファ付近、コーナーに設置することでおしゃれな空間が演出できます。

 

スタンドライト

スタンドライトは、台とアーム、ライトの3つで構成されている照明器具です。

 

床に置くフロアライトはスタンドライトとも呼ばれています。

 

 

また卓上に置くものは「デスクスタンド」と呼ばれます。

 

こちらもさまざまな種類の照明器具があり、床やテーブルに直置きするものだけでなく、クランプで固定できるものもあります。

 

ブラケットライト

足元を照らす役割の照明であり、廊下やベッドサイドなどの壁に直接設置されています。

 

 

おしゃれさはもちろん、夜間の見えにくい足元を照らしてくれる実用性の高い照明です。

 

人感センサーで明かりがつくタイプなど、機能的に富んだタイプもあります。

 

スポットライト

一定の箇所を限定的に照らす照明器具がスポットライトです。

 

一般的には、アート作品やコレクションアイテムなど、お気に入りのスポットを照らす際に使われます。

 

 

また何かを照らす役割だけでなく、壁や天井に向けて照らすことで、空間に立体感を与える間接照明としての使い方も。

 

照明のスタイルはさまざまで、床や卓上に置くものから、天井付できるものなどがあります。

 

デスクライト

卓上に置くタイプの照明器具を、デスクライトと言います。

 

主な用途は勉強や作業で使うデスクを照らします。

 

また目を悪くしないために使われるケースが多いですが、デスク周りの雰囲気作りにも役立ちます。

 

テーブルライト

テーブルや棚などの、狭い空間に設置する照明器具です。

 

明かりが欲しい部分に手軽におけるため、利便性の高い間接照明です。

 

おしゃれなものも多いため、いちインテリアアイテムとして、空間作りに役立ってくれます。

 

照明の種類・特徴

照明器具のデザイン別の種類はもちろん、明るさにもいくつか種類があります。

 

理想のお部屋を作るには、明るさの種類についても押さえておきましょう。

 

白熱灯

白熱灯は、温かみのある色合いが特徴の照明です。消費電力が高いほど明るくなり、電球自体に熱を持ちます。

 

 

またおしゃれな色合いで、温かみのある心地よい空間を演出してくれる明るさです。

 

しかし寿命が短く、省エネルギーの観点ではあまり好ましくない照明です。

 

蛍光灯

白っぽい明るさの照明で、消費電力は白熱灯の1/5ほどです。

 

部屋全体にまんべんなく明るさをもたらしてくれ、寿命が長い点が特徴です。

 

LED

半導体を用いた最新の照明がLEDです。

 

白熱灯や蛍光灯に比べて圧倒的に消費電力が少なく、寿命も長いことから、省エネ性能に優れています。

 

節電面でも最適であるため、一般家庭でも多く取り入れられています。

 

照明の選び方 お部屋に合った照明を選ぼう

照明の選び方 お部屋に合った照明を選ぼう

 

照明の選び方のポイントは、それぞれの特徴を理解し、お部屋の用途に合わせて選ぶことです。

 

それぞれのお部屋に合った照明の種類や特徴は、以下を参考にしてみてください。

 

リビング

リビングは、ご自宅の中でも過ごす時間の長い場所です。

 

さらに自宅内のメイン空間ともなるため、演出したい雰囲気に合わせて照明を選びましょう。

 

 

温かみのあるリラックス空間には白熱灯、モダンなインテリアで揃えたい場合には白っぽい蛍光灯などの明るさが良いでしょう。

 

照明器具はメインと合わせて、フロアライトやデスクライトをプラスするのもおすすめです。

 

キッチン

キッチンは限られた空間であるため、ペンダントライトのような照明も最適です。

 

料理のしやすさを重視するのであれば明るめの照明を、落ち着きのある空間にしたい場合には少し暗めの照明も良いでしょう。

 

ダイニング

食事を囲むダイニングは、ペンダントライトやシャンデリアなどがおすすめです。

 

どちらもおしゃれな空間には最適で、シャンデリアはシンプルめデザインのものも多くあります。

 

 

ダイニングテーブルで勉強や作業する機会が多いのであれば、無難にシーリングライトが良いでしょう。

 

寝室

寝室は1日の疲れなどを癒すリラックス空間です。

 

また快適な眠りを誘うためにも、落ち着きのある色味で、ダウンライトのような明るすぎない照明がおすすめです。

 

また足元にはブラケットライトを設置しておくと、夜間の安全性も確保できます。

 

トイレ

トイレは、ペンダントライトやダウンライトを取り入れることでカフェのようなトイレ空間になります。

 

また棚のようなスペースがあれば、スタンドライトやデスクライトを設置するのもおしゃれです。

 

商品紹介

ニューヨークのレストランやダイナーを連想させる「Bishop」シリーズ。 ガラスシェードからこぼれる柔らかな明かりが、お部屋を隅々まで明るく照らしてくれます。 【製品仕様】 □ AW-0325 最大消費電力 :100W 電球口金サイズ:E26 重量     : 3.0 kg スイッチ   :なし (壁面スイッチON/OFF) 高さ調節   :525 〜 1,33…

商品紹介

真鍮のソケットと電球。 ただそれだけで、存在感のある照明です。 スイッチからシーリングカバーにいたるまで全てに真鍮を使用し、その風合いは時間とともに深みを増します。 ミニマルで洗練された空間演出には多灯吊りをリコメンド。 電球のフォルムや光そのものの美しさをお楽しみください。 上部にロータリースイッチ付きで、 扱いやす…

商品紹介

ダイニングに最適なバータイプの吊り下げ照明です。 出来る限り無駄を排除したシンプルな美しさが最大の魅力です。 木の質感を活かしたフレームにスチールチェーンと裸電球のスタイルはありそうで無かった斬新なデザイン。 ウォールナットとタモの2種類からお選び下さい。 【製品仕様】 □ AW-0449 最大消費電力 :240W (60W × 4) 電…

商品紹介

真鍮のソケットと電球。ただそれだけで、存在感のある照明です。 スイッチからシーリングカバーにいたるまで全てに真鍮を使用し、その風合いは時間とともに深みを増します。 ミニマルで洗練された空間演出には多灯吊りをリコメンド。 電球のフォルムや光そのものの美しさをお楽しみください。 上部にロータリースイッチ付きで、 扱いやすい…

商品紹介

  お家空間がもっと快適に。もっと好きになる 飽きのこないシンプルなデザインと機能性が特徴のソファ。 リビングはもちろんダイニングなど場所を選ばずに設置でき、おうち時間を快適にします。 また同価格帯のソファの中でも、特に高級感のある座り心地を実現。   100台以上のソファを研究し改良を重ねることで実現した座…

商品紹介

    お家空間がもっと快適に。もっと好きになる 飽きのこないシンプルなデザインと機能性が特徴のソファ。 リビングはもちろんダイニングなど場所を選ばずに設置でき、おうち時間を快適にします。 また同価格帯のソファの中でも、特に高級感のある座り心地を実現。   100台以上のソファを研究し改良を重ねることで実現し…

無垢材のハンドメイド家具と雑貨|SADAMOKU DESIGN/サダモクデザイン

サダモクデザイン

SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。
テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、
ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。
長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

屋号 SADAMOKU DESIGN
住所 〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 畑山 義昭 (ハタヤマ ヨシアキ)
E-mail info@sadamokudesign.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サダモクデザイン 『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランド。無垢材やアイアン、デニムなど素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な家具を製作してます。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番

078-599-7302

9:00~17:00
定休日:土・日・祝

0

0