サダモクデザイン 『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランド。無垢材やアイアン、デニムなど素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な家具を製作してます。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

ソファはいらない?ソファがない生活のメリットとデメリットとは?

ソファはいらない?ソファがない生活のメリットとデメリットとは?

 

お部屋での生活を快適にしてくれるソファを置くか否かは、インテリアを揃える際に悩みがちなポイントです。

 

ソファがあることでゆったりとくつろげたり、来客時に席を確保できるなど、あると便利なシーンも多くあります。しかしお部屋のスペースを必要とすることからも、「ソファはいらないのでは…」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はソファがない生活のメリットとデメリットを踏まえて、ソファはいらないのかを考えていきます。本記事を参考に、ご自身にあったインテリアスタイルを検討してみてください。

 

この記事のポイント!

・ソファはお部屋でゆったりとくつろぐための役割を果たす

・ソファがないことで、お部屋が広く見えたり、掃除が楽といったメリットがある

・ソファがないとお部屋でくつろげる場所がない、おしゃれに見えないデメリットもある

・ビーズクッションやダイニングチェア、座椅子はソファの代わりになる

ソファの役割とは?

ソファの最大の役割は、座ってくつろぐことでしょう。ソファに座ってテレビをみたり、読書したり、お昼寝したり、家族団らんを過ごしたりと、暮らしに快適さと心地よさを与えてくれます。

 

またひとくちにソファといってもさまざまな種類があるため、目的に応じてさまざまな役割を果たしてくれます。たとえば座るだけでなく、自分用や来客用のベッドとしても使いたいという場合には、ベッドとしても使えるソファベッドがあります。

 

ソファは多様な役割を果たしてくれるため、購入する際にはどのように使いたいか、その目的をイメージすることが大切です。

ソファがない生活のメリット

ソファがない生活のメリット

 

生活に快適さをプラスしてくれるソファですが、ソファがない生活を送る方も多いのが実情です。

 

ソファがない生活にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではソファがない生活のメリットをみていきます。

部屋が広く見える

大型の家具であるソファは、お部屋のスペースをかなり占めるもの。お部屋に余裕がある分には特に気になりませんが、無理に置いてしまうとかなりの圧迫感があります。

 

とはいえソファを置く余裕のあるお部屋でも、ソファがあるとないとではお部屋の見え方がかなり異なります。ソファがないことでお部屋が広く見え、開放感あるスペースに。

 

さらにソファがないだけで置ける家具の幅も広がり、細かいインテリアにもこだわれるようになるでしょう。

 

狭小住宅・部屋における家具の選び方 狭小住宅・部屋でもおけるソファ

 

掃除しやすく清潔に保ちやすい

ソファがあると、お部屋に掃除機をかけるのも少し手間となります。特にソファの下は埃が溜まりやすく、少し掃除しないだけでもすぐに汚れてしまいます。

 

ソファがなければ部屋全体を比較的気軽に掃除でき、床やカーペットのお手入れも楽ちんなので清潔に生活しやすくなります。さらにソファの下の掃除はかがむ必要があるため、ソファがいことで掃除の身体的な負担も少なくなります。

 

また日常的に使うソファは、カバーのお手入れが必要です。カバーを取り外して手軽に洗濯できるものもありますが、大きいカバーを干すのも、その後に取り付けるのも手間がかかります。

 

ソファがなければこうした手間もなく、部屋全体のお手入れにかける負担が減る点がメリットといえます。

家具の配置を変えやすい

気分転換や新しい家具を買うことで、定期的にお部屋を模様替えする方も多いでしょう。家具は生活導線を確保して置くことも大切なので、大型なソファは置ける場所が制限されてしまいます。

 

たとえばダイニングテーブルを購入したくても、ソファがあるがゆえに欲しいものが買えないなんてこともあるかもしれません。

 

一方でソファがないことで家具の配置が変えやすく、また生活に必要な他の家具をセレクトする幅も広がります。

 

ソファがない生活のデメリット

ここではソファのない生活のメリットとは反対に、ソファがない生活のデメリットについてもみていきます。

ゆったりと座れる場所がない

ソファがないと疲れた時の一休みやくつろぎながらの映画鑑賞など、ゆったりとしたい時に座れる場所がありません。実際、カーペットやラグを敷いていても、床にずっと座っていると体が痛くなってしまいますよね。

 

特に腰痛やひざ痛をお持ちの方ですと、なおさらです。ダイニングチェアに座る手段もありますが、座れる面積が限られているので、どことなく落ち着かないでしょう。

 

一方でソファはクッション性もあり、さらには寝っ転がれるため、ゆったりくつろぐには欠かせません。

お部屋が殺風景

ソファがないことでお部屋が広く見えるメリットもありますが、スペースに余裕があるお部屋では殺風景にも見えてしまいます。ソファは実用性だけでなく、お部屋を彩るインテリアとしても役立つものです。

 

お部屋に色をプラスしたい、理想の空間に仕上げたいとなったとき、ソファがあることでイメージ通りのお部屋を再現できることも多いでしょう。

物が点在しやすい

ソファは座るだけでなく、物を置くのにも役立つもの。片付けるまでのちょっとした時間に、カバンや服などを置く方も多いでしょう。ソファがないことで床にものを置くことになり、どこかだらしないお部屋に見えてしまいます。

 

またソファがあると、その分床にものを置くことはなくなります。ソファがある分スペースも限られるため、床の散らかりも抑えられるでしょう。

 

ソファがあると便利な家庭

ソファがあると便利な家庭

 

ソファのない生活のメリット・デメリットを確認したところで、ここからはソファがあると便利な家庭を見ていきましょう。

 

・お部屋に十分な広さがある

・家に人を呼ぶことが多い

・リビングでくつろぐことが多い

・腰痛持ちで背もたれのある場所に座ることが多い

・映画鑑賞や読書など、家の中で座ってくつろぐ時間が多い

 

ソファがあることで、お部屋で快適に過ごせる時間が増えます。体に負担をかけずに座りたい、リビングで家族が集まることが多い場合は、ソファがあると良いですね。

ソファがなくても不便が少ない家庭

一方以下のようなご家庭では、ソファがなくても不便しにくいと言えるでしょう。

 

・ひとり暮らし

・お部屋にソファを置くと狭くなってしまう

・小さなお子さまがいる

 

ひとり暮らしの場合、ソファがいる・いらないよりも、置けるかどうかが大きく影響します。1Kや1Rのお部屋に住んでいる場合は、お部屋にベッドがあれば十分にソファの役割も果たしてくれるでしょう。

 

また小さなお子さまがいるご家庭では、ソファは転落の危険性などもあります。ハイハイしている時期やひとりで座れる状態でないのであれば安全面を考えると、特別ソファを置く必要はないでしょう。

 

ソファの代わりになるアイテム

ソファはいらないけど、床以外の場所でくつろぎたい場合には、代わりに以下のようなアイテムを揃えてみるのもおすすめです。

ビーズクッションや大きめのクッション

ソファの代わりになるクッションとして人気なのが、ビーズクッション。座った形に合わせてクッションが変形するので、リラックスしながら座れます。

 

また大きめのクッションも、その上に座ったり、背もたれに持ってくるなどすれば、ソファに劣らず快適にくつろげます。お部屋のスペースも取らないため、ひとり暮らしにもおすすめです。

ダイニングチェア

ソファを置かずに、ダイニングテーブルとダイニングチェアを揃えるのもおすすめです。食事だけでなく、作業場所やちょっとした物置きとしても使えます。

 

ダイニングチェアはソファほど広く座ることはできませんが、腰をサポートしてくれるのでゆったりと座れます。

ローテーブルと座椅子や座布団

ソファを置く代わりにローテーブルを置き、床に座椅子や座布団を置くのも良いでしょう。座椅子や座布団はスペースもとらず、かつ移動も手軽です。

 

ローテーブルも、ダイニングテーブルと同様に食事などの目的で利用できます。リビングを広く見せたい、コンパクトな広さのお部屋であれば、ローテーブルや座椅子がぴったりです。

 

くつろぎ空間にはやっぱりソファを

ソファがない生活にもメリットはありますが、くつろぎを与えてくれるソファがある生活には多くのメリットがあります。

 

1人や家族団らんの時間をゆったり過ごすため、おしゃれなお部屋にするために、ソファは重要な役割を果たしてくれます。もちろん、狭いお部屋に無理しておく必要はありません。

 

ソファを置く十分な広さがある、ソファの使い道が多いという場合には、ぜひお部屋にソファを取り入れてみてください。

 

ローバックソファとは?ローバックソファの特徴・魅力・種類をご紹介

無垢材のハンドメイド家具と雑貨|SADAMOKU DESIGN/サダモクデザイン

サダモクデザイン

SADAMOKUDESIGNは、『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランドです。
テーブルやチェア、ソファ、キャビネット、ダイニングセット、雑貨など、素材の持つ個性を活かして、
ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な作品を製作しております。
長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

屋号 SADAMOKU DESIGN
住所 〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 畑山 義昭 (ハタヤマ ヨシアキ)
E-mail info@sadamokudesign.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サダモクデザイン 『共に暮らす家具』をコンセプトにしたハンドメイドのオリジナル家具ブランド。無垢材やアイアン、デニムなど素材の持つ個性を活かして、ずっと眺めていても飽きの来ない、素朴な家具を製作してます。長く使うほど味が出る、当店の家具をぜひお楽しみ下さい。

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-2-1神戸パークシティ B棟1番

078-599-7302

9:00~17:00
定休日:土・日・祝

0

0